吉行和子の結婚や元夫は?冨士眞奈美や愛の亡霊、俳句や画像は?

吉行和子がぴったんこカンカンに出演!

 

吉行和子さんがぴったんこカンカンにVTRゲストとして出演されます。

吉行和子さんといえば、火曜サスペンスでおなじみの方ですね。

他にも太陽にほえろなどの有名なドラマに出演していたり、バラエティ番組やラジオなど、様々な番組に出演されています。

もともと喘息を患っていて、病弱だったそうで、成人した現在でも喘息の薬を飲んでいるとか・・・

体調が万全でないときも、芸能活動するのはすごいと思います。

そこで今回は、吉行和子さんの結婚や夫について、さらには愛の亡霊や俳句についてなど、色々まとめてみたいと思います!

 

吉行和子、画像

 

吉行和子の元夫や結婚って?

 

吉行和子さんは、実は一度結婚されています。

ただ、お相手についての情報はほとんどなく、普通の一般人男性だと考えられます。

20代のころに結婚し、4年ほどで離婚してしまったそうです。

離婚理由としては、吉行和子さんが極度の潔癖症で、そのせいで料理ができない(キッチンを汚すのが嫌)であることなどが関係していると言われています。

旦那さんとしては、やっぱり奥さんに料理を作ってもらいたい、っていう思いはありますよね~

ご自身もそのことはよく理解しているようで、再婚する予定は全くないそうです。

スポンサードリンク

 

吉行和子と冨士眞奈美って?

 

吉行和子さんと冨士眞奈美は、昔からとても仲が良いようです。

吉行和子さんと冨士眞奈美、さらに岸田今日子さんの3人で、ラジオやバラエティ番組なんかにも出演しています。

3人で本を出版していたりもして、特に東京俳句散歩という俳句の作品が有名ですね。

一緒に本を出版したりテレビで共演したり、そういう仲の良い女友達がいると、結婚する意味を感じられなくなったりしやすいかもしれません。

それでも、独身でも友達がいるから寂しくないってうらやましいですよね。

 

吉行和子、画像

 

吉行和子の愛の亡霊って?

 

吉行和子さんの代表的な出演作品といえば、愛のリコーダー、そしてそれに続く愛の亡霊が挙げられます。

もともとフランスの会社と日本の会社が合作した作品で、吉行和子さんはそのヒロイン役、塚田せきを務めていました。

アカデミー賞外国語映画賞には出品されましたが、実際のノミネートには至らなかったそうです。

ただ、愛の亡霊の監督を務めた大島渚さんは、カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞されています。

現在、吉行和子さんが新たな映画に出演する・・・という予定はありませんが、今後も、精力的に活動してほしいな、と思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ